• 子どもがいない夫婦・DINKSの相続

    わが国の家族の形は、戦前の大家族制度から高度成長期の核家族化を経て、時代とともに変化してきています。 かつて、夫婦と子ども2人の家庭がいわゆる「標準世帯」として典型的な家族構成の概念として浸透してい…

    相続対策

  • 「小規模宅地等の特例」とは?

     土地を相続したご家族にのしかかってくる相続税を大幅に減らすことができる制度として、「小規模宅地等の特例」というものがあります。 地価の高い都市部などに土地をお持ちの方は、土地の評価額も高くなること…

    相続対策

  • ふるさと納税のキホン

    今回のコラムでは、年末も近づいていますので、確定申告に関するテーマとしてふるさと納税について見ていこうと思います。   【話の前提】 千葉太郎さんは、大阪で働くサラリーマンです。ご家族は、専業主…

    確定申告

  • 「配偶者の税額軽減の特例」の落とし穴

    配偶者には、「配偶者の税額軽減の特例」があるから、税金がかからないと思っている方が多いのではないでしょうか。 そうです。おおむね間違っていないとは思いますが、そこには大きな落とし穴があるのです。それ…

    相続対策

  • 税務署から突然届く「相続税についてのお尋ね」

     「相続税についてのお尋ね」とは? 相続が発生してから数か月が過ぎた頃に「相続税についてのお尋ね」が税務署から送られてくることがあります。 突然、税務署から送られてきた郵便物に驚かれる方も多いと思…

    相続対策

  • 死亡届と火葬許可申請書について

      死亡届 死亡診断書(死体検案書)の手配が終わったら、次は、死亡届を役所に提出します。 これは、死亡の事実を知った日から7日以内(国外で亡くなられた場合は3ヶ月以内)に行わなければなりません。…

    相続手続き

  • 妻のへそくりは要注意!!

    サラリーマンのご家庭では、専業主婦の奥様がお財布を管理し「わが家の夫は毎月おこづかい制」というケースもたくさんあるかと思います。 そんなしっかり奥様のことですから、貯蓄もしっかりされていることでしょ…

    相続対策

  • 小規模宅地の特例(家なき子特例)

    これまでは、「相続税は一部のお金持ちを対象にしたものだから、私には関係ない」と思っていた方が多いかと思います。しかし、2015年度の税制改正により相続税の対象となる方が大幅に増えました。例えば、東京近…

    相続対策

  • 死亡診断書(死体検案書)の発行料金と手続き

    死亡診断書(死体検案書)は、人の死を、医学的・法律的に証明し、医師だけが作成できる書類です。死亡診断書と死体検案書のいずれが作成されるかは、死因によって決まります。具体的には、死亡診断書は自然死や死因…

    相続手続き

  • 亡くなってから葬儀までの一般的な流れ

    大切な人が亡くなられると、通夜、葬儀や告別式の手配などその他たくさんの手続きをする必要があることは、漠然とイメージできるのではないでしょうか。葬儀は、頻繁に行われるものではなく、非日常的な儀式です。そ…

    相続手続き