相続税カテゴリーのコラム

  • 遺産分割協議を行う前に知っておくべき留意点

    相続が発生し、被相続人が遺言書を作成していない場合、相続人全員の協議により遺産をどのように分けるかを決めることになります。 これを遺産分割協議と言います。 相続人全員の合意があれば、必ずしも法…

    相続対策

  • 相続時精算課税制度のメリットとデメリット

    相続時精算課税制度は、親から子世代への贈与をスムーズにすすめることを目的につくられたといわれています。 相続時精算課税制度を利用して生前贈与を行った場合には、2,500万円までは贈与税がかからず、そ…

    相続対策

  • 民法改正~「預貯金の仮払い制度」金融機関ごとの払戻し上限額は150万円に

    2018年7月6日、相続に関する民法等の規定を改正する法律が成立しました。相続に関する分野については、およそ40年ぶりとなる大きな見直しになります。 主な改正内容としては、前回のコラムで掲載した「法…

    相続手続き

  • 相続資格が重複した場合、相続分はどうなるの?

    相続分は相続資格によってその割合が法律で定められています。 例えば、相続人が配偶者と子1人である場合、相続分は各2分の1ずつです。 しかし、相続人の1人が複数の相続資格を有することもあり、このよう…

    相続対策

  • 一次相続・二次相続の財産の流れ

    ご夫婦の相続のうち、最初の相続を「一次相続」、その後の配偶者の相続を「二次相続」といいます。 夫婦のどちらが先に亡くなるかによって、相続人の範囲と法定相続分が変わるため、通常の相続の場合と財産の流れ…

    相続対策

  • 【基本】相続人は誰?どのくらい相続できるの?

    相続といえば「誰がいくら相続するのか」が気になるところではないでしょうか。 「相続人の範囲(誰が相続するのか)」と「法定相続分(いくら相続するのか)」については、民法で定められています。 今回のコ…

    相続税

  • 相続税の申告が必要な人は?

    これまでは、「相続税は一部のお金持ちを対象にしたものだから、私には関係ない」と思っていた方が多いかと思います。 しかし、2015年度の税制改正により、相続税の基礎控除が縮小され、相続税の対象となる方…

    相続税

  • 「小規模宅地等の特例」とは?

     土地を相続したご家族にのしかかってくる相続税を大幅に減らすことができる制度として、「小規模宅地等の特例」というものがあります。 地価の高い都市部などに土地をお持ちの方は、土地の評価額も高くなること…

    相続対策

  • 「配偶者の税額軽減の特例」の落とし穴

    配偶者には、「配偶者の税額軽減の特例」があるから、税金がかからないと思っている方が多いのではないでしょうか。 そうです。おおむね間違っていないとは思いますが、そこには大きな落とし穴があるのです。それ…

    相続対策

  • 税務署から突然届く「相続税についてのお尋ね」

     「相続税についてのお尋ね」とは? 相続が発生してから数か月が過ぎた頃に「相続税についてのお尋ね」が税務署から送られてくることがあります。 突然、税務署から送られてきた郵便物に驚かれる方も多いと思…

    相続対策