事務所概要

事務所名 勝田健太郎税理士事務所
所在地 〒103-0027
東京都中央区日本橋2-3-21 八重洲セントラルビル8階

Googlemapを見る

電話

03-6826-1169

代表者名 勝田健太郎

代表プロフィール

代表勝田 健太郎

経歴

  • 早稲田大学商学部卒業後、東芝メディカルシステムズ(株)(現 キヤノンメディカルシステムズ(株))へ入社し、医療機器の営業を経験。その後、税理士業界へ転職。
  • 辻・本郷税理士法人へ入社。中小企業の税務顧問、決算申告業務だけではなく、広告制作会社の経理部長代行やオーナー様の事業承継対策など、幅広い業務に従事
  • 都内税理士法人へ転職し、大手金融機関のお客様向けの相続・事業承継に関する多数の案件に従事
  • 平成30年4月 勝田健太郎税理士事務所を開設

所属

  • 東京税理士会日本橋支部(登録No.129284)
  • 認定経営革新等支援機関
  • MFクラウド公認メンバー
  • freee認定アドバイザー

アクセス方法

  • JR「東京」駅 … 八重洲北口より徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅  … 徒歩2分

Googlemapを見る

提携先のご案内

国税OB税理士

三関 公雄(みせき きみお)

早稲田大学商学部卒業後、昭和54 年東京国税局入局、国税庁調査課からニューヨーク長期出張、東京国税局調査第一部国際情報係長、国際情報専門官、国際情報審理官、国際情報課 総括主査等の移転価格部署の役職を歴任し、東京国税不服審判所国税副審判官、税務大学校研究部教授、東京国税局調査第一部統括国税調査官(移転価格担当)、熊本国税局三重税務署長、東京国税局荏原税務署長を最後に退官。平成26 年三関公雄税理士事務所開設。東京富士大学経営学部・大学院経営学研究科特任教授、日本税法学会会員。
主な著書に『平成29年版 法人税 決算と申告の実務』(分担執筆 大蔵財務協会)、『BEPS文書作成マニュアル』(共著 大蔵財務協会)、『海外進出企業のための税務調査対応と文書化の実務』(共 著 大蔵財務協会)、『国際税務要覧』(分担執筆 財経詳報社)

弁護士

日野 修一(ひの しゅういち)

大分県生まれ、京都大学法学部卒業後、同年司法試験合格。第一東京弁護士会所属。東海大学法科大学院非常勤講師(民法)・東海大学法科大学院准教授(民法)を歴任。
日本橋総合法律事務所所属。主な取扱い分野は相続・不動産・企業法務・離婚問題等。
現在、松戸市情報公開審査会及び同市行政不服審査会の委員を務める。

Web サイト http://www.hino-law.com/